のぞみがおか生楽館
〒838-0107
小郡市希みが丘5丁目2番地17
TEL/FAX 0942-75-6607

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベント報告 > わくわく講座

わくわく講座

 

◆R4 10/29 わくわく講座「小郡市のふところぐあい」

私たちの住んでいる小郡市の財政状況を小郡市財政課の職員からわかりやすく話をしてもらいました。

「本年度の予算と主な事業」をテーマに、まずは予算の流れやスケジュールについて。予算編成から決算まで約2年間かけて整理していくそうです。今年度の予算については、5月の広報に掲載されていたものを元に、用語の解説や財源の内訳、どんなことに使われる予定なのか説明を受けました。
また、9月議会で承認されたばかりの令和3年度決算報告の説明では、基金(一般家庭でいう貯金)残高が増加していることや、扶助費がぐんと伸びている理由としてコロナ禍での給付金、高齢者福祉費の増加によるものだという事などを聞きました。

質疑応答の時間では校区別の事業費はどうなっているのか、などの質問があがり、自分たちの住んでいるまちの「ふところぐあい」について考える貴重な時間になったようでした。

ふところぐあい①.jpg ふところぐあい②.jpg

 

 

 

◆R4 10/23  わくわく講座「冬前の庭木の手入れ」

 

緑のサポーターとして活動されている市内在住の山下廣昭さんを講師に招き、冬前の庭木の手入れについて講話を行いました。

講話の間、この時期の剪定の仕方や、消毒薬の選び方、肥料の与え方などについて、中でも、剪定の仕方には多くの時間を割いて、詳しく説明していただきました。受講者の関心事はやはり剪定なんでしょう。実物の枝葉と剪定バサミを使っての説明の時は、皆さん聞き入っておられました。

受講者はいずれも自宅で庭木を育てている方です。最後の質疑応答では、日頃からの疑問や、困っていること、失敗した原因などの質問が相次いでいました。

 

庭木①.jpg 庭木②.jpg
   
  庭木③.jpg
   

 

◆R4 9/4  わくわく講座「高校入試の仕組み・コツ」


中学生から小学生・中学生の保護者の方を対象に、年々制度が変わっている高校の入試について、仕組みなど最新の情報を詳しく教わりました。

福岡県公立高校の入試には一般入試の他に推薦入試や特色別選抜入試といった3種類の入試制度があるそうです。それぞれの入試制度の概要や、小郡から受験できる公立高校の合格者の割合についての説明では、どの入試制度で受験した方が良いかの目安に。また、競争倍率も過去2年分と比べると特徴が見えてくるそうで、受験校を決めるときの参考になるとのことでした。
昨年度からは佐賀県公立高校の受験も可能になったため、選択肢が広がった反面、他学区からの受け入れが可能になった公立高校もあるそうで、参加された方からは驚きの声があがっていました。

※9月25日(日)10時から「高校入試進路相談サポート事業実行委員会」主催で再び講座を計画しているそうです。
申込み・問合せ先:高校入試進路相談サポート事業実行委員会 事務局 ℡080-1757-8025

高校入試①.jpg 高校入試②.jpg

 

◆R4 8/5  わくわく講座「子どもの片付け力を育てる関わりと声かけ」

 

整理収納アドバイザーの方を講師に、「子どもの片付け力を育てる関わりと声かけ」のポイントについて学びました。
大人がつい言ってしまう「片付けなさい!」は子どもにとってはとても難しい声かけ。大人と一緒にまずは「必要なモノ」「不必要なモノ」に仕分けることから始めると良いそうです。その時に大事なのは、1つ1つ何に使うのかを確認しながら子どもに選ばせること。親の価値観で勝手に捨てるのは絶対にダメだそうです。
片付けが出来るようになると、忘れ物の軽減にも繋がるとの事。また、子どもの頃から小さな選択を積み上げることで選ぶ力・決める力が育ち、自分でできたという経験を重ねることで自己肯定感もUPするそうです。
参加者の方からは、プリントの整理についてや引き出しの中の整理についてなど質問もあり、片付け力を育てる第一歩になったようでした。

片付け①.jpg 片付け②.jpg
片付け③.jpg  片付け④.jpg 
普段の声かけなどをグループごとに意見交換中  グループで出た意見を発表しました

 

◆R4 7/2  わくわく講座「絵手紙を書こう」

 

地域の方を講師に迎え、絵手紙の描き方を教わりました。絵手紙のキャッチフレーズは、「ヘタでいい!ヘタがいい!」。うまく描こうとしないで、楽しんでのびのび描くのが、コツとのことです。

モチーフとなる野菜や草花をよく観察し、構図が決まったら油性ペンで輪郭を描いていきます。ペンを直角に立てグーで握ることで味のある絵が描けるそうです。あえて練習はせず、見たままに描いていきます。線が飛び出ても、歪んでも、それがいい!
輪郭が描けたら、顔料での色付け。塗り残しやはみ出しも、それが個性とのことで、大胆に色を塗っていきました。
絵が描けたら余白に一文を添え、最後に、落款の代用として赤色ペンで自分の名前の一文字を入れると、素敵な絵手紙の完成です!
「簡単に描けて楽しかった!」と、
皆さん大満足の作品ができたようでした。

絵手紙①.jpg  絵手紙②.jpg 
先生のお手本、大きく大胆に!  どこを描こうかな~
絵手紙④.jpg 絵手紙⑤.jpg 
よ~く観察して描きます 光の当たるところは余白を残して
絵手紙⑥.jpg 絵手紙⑦.jpg
色を付けるとさらに味がでます 心のままに文を書きます
絵手紙⑧.jpg 
 味わい深い絵手紙の完成!

 

◆R4 4/24  わくわく講座「簡単ヘアアレンジ」

 

日常やお出かけの際に、自分でできる簡単ヘアアレンジ(三つ編み・ロープ編み・くるりんぱ)を教わりました。
先生からは、アレンジする前に毛先~中間部分にオイルをつけたり、また直毛の方は寝るときに三つ編みをして少し癖づけておくとアレンジしやすいとワンポイントアドバイスもありました。
アレンジを組み合わせて、ハーフアップ・編みおろし・フルアップの3パターンの髪形を練習しました。全く別の髪形のようですが、なんとハーフアップを編みおろしに、編みおろしをフルアップに変える事ができ、髪飾りを付けるとパーティシーンにもぴったりでした。今回はこの3つを教わりましたが、編み方の組み合わせで何通りもの髪形にでき、アレンジは無限大だそうです。
参加者の方からは、普段のお出かけはもちろん、結婚式に参列するときにも自分でアレンジできる!という声や、子どものヘアアレンジにもいいね!という声もありました。いつもと違う髪形でお出かけが楽しくなりそうですね♪

ヘアアレンジ①.jpg ヘアアレンジ②.jpg

先生のお手本を見て撮って…覚えています

上手に髪を引き出すコツは、先にスプレーを!
ヘアアレンジ⑤ .jpg  ヘアアレンジ④.jpg 
先生からアドバイス   鏡を見ながらバランスよく髪を引き出します
 ヘアアレンジ③.jpg 無題.jpg 
可愛く完成♪ ①ハーフアップ→②編みおろし→③フルアップ

 

◆令和4年 3/16 わくわく講座「ギターミニコンサート」

 

     今日の「ほっとプレイス」は、ギターのミニコンサートです。

生楽館でサークル活動をされている「のぞみギター」の皆さんに、アンサンブル演奏を始め、デュオやソロにより、昭和の歌謡曲や映画音楽、クラシック音楽などを演奏していただきました。自分が知っている曲が演奏されると、美しい音色に体を揺らしたり、口ずさむ方もおられました。

暗いニュースが多い中、しばし優しいギターの音色に癒され、リラックスした時間を過ごせたと喜ばれていました。

 

 

※「のぞみギター」では、随時会員を募集しています。ギターで曲が弾けるよう
    になると、人生が豊かになります。経験のない人でも、どうぞチャレンジして
    ください。楽しい仲間が待っています。

                             のぞみギター

 

 

 

ギター①.jpg ギター②.jpg

たくさんの方が聞きに来られました

素敵な音色にうっとり
ギター③.jpg  ギター④.jpg 
 指使いにも見入ってしまいました  予定よりもたくさんの曲を演奏していただきました

 

 ◆R4  3/13 わくわく講座「うきうきネイル♪」

  
小学生から大人の方まで参加があり、マニキュア(ポリッシュネイル)を塗る時のコツを教わりました。

ネイルを塗る前にまず爪のケアをしました。不要な甘皮を取り除き、ネイル用の爪やすりで爪の形を整えます。やすりをかける時に注意するのは一定方向に動かすこと。往復して削ると2枚爪の原因にもなるそうです。爪切りも爪に負荷がかかり良くないそうで、参加者の方からは「なるほど~」と声があがっていました。

ケアが終わるといよいよマニキュアを塗っていきます。ベースコート→カラーマニキュア→トップコートの順番で塗ります。ベースコートを塗ることでカラーマニキュアの色素沈着を防ぎもちも良くなるそうです。今までカラーマニキュアだけを塗っていたという方も多く、ベースコートの大事さも納得されたようでした。また、カラーマニキュアは2回重ね塗りをすると綺麗に仕上がるそうですよ♪

色が塗れたら簡単に華やかになるデザインを教わり、それぞれ好みのパーツやラメで飾りました。みなさんパーツ選びも楽しそうで、さらに素敵な爪に仕上がっていました。

ネイルがますます楽しくなったという声や、ネイルをしていると仕草も変わりそう!という声も聞かれました。指先が綺麗になると気分が明るくなります。春になってお出かけする時にはうきうき気分になりそうですね♪

 ネイル①.jpg ネイル②.jpg 

ネイル③.jpg

ネイル④.jpg
ネイル⑤.jpg  ネイル⑥.jpg 
 ネイル⑦.jpg  ネイル⑧.jpg
   

 

 ◆R4  1/19 わくわく講座「美文字で表書き」

 

のし袋の書き方やマナーと文字を綺麗に書くコツを教わりました。
先生から参加者それぞれの名前のお手本を書いた物をもらい、それを元に練習です。
筆ペンは立てて持ち、また、まっすぐバランスよく書くためには中心となる線を薄く引いておくと良いそうです。お手本を見ながら何度も練習をし、名前を1文字ずつ綺麗に書くコツも教わりました。先生に添削をしてもらうと、美しくバランスの取れた文字になったと皆さん喜ばれていました。
手書きの文字はその人の印象を大きく変えます。繰り返し練習することで癖字も直り上達するので、練習あるのみ!だそうです。
のし袋に名前を書く際には自信を持って書けそうですね♪

表書き①.jpg 表書き②.jpg

 漢字の成り立ちを知ることも美文字への第一歩

先生のお手本を元に練習です
表書き③.jpg  表書き④.jpg 
 添削をしてもらいます
 1文字1文字、丁寧に書いていきます
   

 

 ◆R3  12/10 わくわく講座「ラクラク簡単お掃除」

  

 希みが丘校区在住の髙木祐二さんから楽々簡単な掃除の方法を教えていただきました。

 最初は、洗剤についての座学です

 石鹸カスや水垢などの汚れには、クエン酸などの酸性洗剤を、油汚れやタンパク質の汚れには重曹やセスキ炭酸ソーダなどのアルカリ性洗剤をと、汚れの種類に応じて洗剤を使い分けることが基本であり、洗剤を間違うと、汚れは落ちず、むしろ本体を傷つけてしまうこともあるので注意して選ぶよう強調されていました。

 次は掃除方法についての説明です。

 油だらけになった換気扇フィルターや、焦げ付いたフライパンの汚れを落とす方法を実演していただきました。洗剤の塗り付け方やブラッシングの方法に加え、圧力鍋のスチームを利用する方法も教えてくださり、圧力鍋の意外な利用法に、皆さんは驚かれたようでした。

 最後に、網戸や窓、コンクリートなど外回りの掃除に便利な高圧洗浄機の使い方や注意点を説明していただき、このユニークな講座を終えました。

 参加者の皆さん、暮れの大掃除の時に学んだことを試してみてくださいね。

掃除②.JPG 掃除①.JPG
聴講中の参加者 ペースト状洗剤の作り方
掃除⑥.JPG 掃除⑧.jpg
 圧力鍋へのホース取付 スチームによるフィルターの掃除 
掃除③.JPG 掃除④.JPG
高圧洗浄機による壁の掃除 見学中の参加者

 

◆R2  10/11   わくわく講座「プランター菜園」

プランターで野菜作りに挑戦!

 

家庭でも手軽にできる野菜作りについて、地域にお住まいの山下廣昭さんから教えていただきました。

野菜作りをする上で一番大切な土作りや、病害虫対策・肥料について詳しく説明がありました。

なかでも、害虫対策として市販の薬剤やネットを使う他、「トマトと葱」「キャベツとレタス」など異なった野菜を組み合わせて植える「コンパニオンプランツ」の方法も知ることができました。

 

講座の最後には野菜作りでの疑問点など、いろいろな質問にも答えていただき、初心者でも失敗しないコツを学ぶことができました。

参加された方々には、山下さんが育てられた白菜の苗と冬野菜の種もわけていただきました。おうち時間を楽しみながら、野菜を収穫できる日が楽しみですね。

 

 

菜園①.jpg 菜園②.jpg

    野菜作りのポイントを教えていただきました。

    プランターの底にボラ土を敷くことで

      排水しやすくなるそうです。

   
   
   

 

R3 12/4 わくわく講座「目ヂカラUP‼ポイントメイク術」

 プロの美容部員を講師に迎え、マスク生活でも楽しめるポイントメイクを教わりました。
まずは、顔の印象を決める眉の書き方のレッスンです。眉山や眉頭の位置のバランスを、鏡を見ながら書いていきます。アイブローペンシルとアイブローパウダーを使い分けることでとても自然な眉に仕上がっていました。
次に、なりたい顔の印象でアイカラーの色味を選び、塗り方やグラデーションにするコツを教わりました。目元に色が入ると、みなさんの表情もパッと明るく華やかになり、目ヂカラがUPしました。
メイクをして綺麗になると、心までウキウキしてきます。長引くマスク生活ですが、目元のメイクで気分を上げて過ごしていけたらいいですね♪

 

 メイク①.jpg  メイク②.jpg
メイク③.jpg

 

メイク④.jpg
メイク⑥.jpg   メイク⑥.jpg

 

 

 

◆令和3年 11/26 わくわく講座「相続する人、される人」

  専門家から学びました!

 

高齢者に関心の高い贈与税・相続税に関する講話を行いました。講師は、久留米税務署の職員です。

最初に、税金の分類や税務署の仕事など税制全般について説明があり、それから、本題である贈与税・相続税に関する詳細な説明が続きました。

途中、「暦年課税」、「相続時精算課税」、「みなし遺産相続」といった、難解な用語も出てきましたが、参加者の皆さんは、具体例を示しながらの丁寧な説明に、熱心に耳を傾けられていました。

このテーマを扱うには時間が足りなかったかもしれませんが、財産に係わる税金のしくみや手続きを理解する上で、大変有益なお話を伺うことができました。 

相続税①.jpg 相続税②.jpg
   
 相続税③.jpg 相続税④.jpg 

 

◆令和3年 7/17 わくわく講座「アウトドアで防災」

 便利グッズを手作りしながら、防災の勉強をしました。

 

 牛乳パックでアウトドアで使える野球帽を作りました。材料は牛乳パック3枚。帽子の型をハサミで切り取り、ホッチキスやテープを使って組み上げます。ホッチキスで厚い紙を止めるのが大変でしたが、時々手伝ってもらいながら、上手に組み上げることができました。これにテープで「つば」をつければ、可愛い”牛乳パック製野球帽”の出来上がりです。

 次は、ペットボトル・ランタン。工作する前に、屈折したり、反射したりする光の性質について勉強しました。それから、ペットボトルの底や横の面に色マジックで模様を描き、水を入れてLEDライトの上に取り付けると完成です。部屋を暗くしてライトのスイッチを入れると、赤や青、黄などのきれいな光が周りに広がり、子どもたちは歓声を上げていました。災害の時だけでなくアウトドアでも使えそうです。

 工作の後は「防災クイズ」。地震や火災、雷などが発生した場合の行動について楽しく勉強しました。 

防災①.JPG 防災②.JPG
野球帽はこうして作ります 。 上の部分を重ねてホッチキスで止めます。 
防災③.JPG  防災④.JPG
 テープを使って「つば」を着けます。 ペットボトルの底や横の面に模様を描きます。
 防災⑤.JPG  防災⑥.JPG
色々な光のランタンができました。 地震の時は最初に火を消す、正しいと思う人? 
防災⑦.jpg
  ”牛乳パック製野球帽”をかぶって、皆でバンザイ!