のぞみがおか生楽館
〒838-0107
小郡市希みが丘5丁目2番地17
TEL/FAX 0942-75-6607

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベント報告 > わくわく講座

わくわく講座

 

◆令和3年 7/17 わくわく講座「アウトドアで防災」

 便利グッズを手作りしながら、防災の勉強をしました。

 

 牛乳パックでアウトドアで使える野球帽を作りました。材料は牛乳パック3枚。帽子の型をハサミで切り取り、ホッチキスやテープを使って組み上げます。ホッチキスで厚い紙を止めるのが大変でしたが、時々手伝ってもらいながら、上手に組み上げることができました。これにテープで「つば」をつければ、可愛い”牛乳パック製野球帽”の出来上がりです。

 次は、ペットボトル・ランタン。工作する前に、屈折したり、反射したりする光の性質について勉強しました。それから、ペットボトルの底や横の面に色マジックで模様を描き、水を入れてLEDライトの上に取り付けると完成です。部屋を暗くしてライトのスイッチを入れると、赤や青、黄などのきれいな光が周りに広がり、子どもたちは歓声を上げていました。災害の時だけでなくアウトドアでも使えそうです。

 工作の後は「防災クイズ」。地震や火災、雷などが発生した場合の行動について楽しく勉強しました。 

防災①.JPG 防災②.JPG
野球帽はこうして作ります 。 上の部分を重ねてホッチキスで止めます。 
防災③.JPG  防災④.JPG
 テープを使って「つば」を着けます。 ペットボトルの底や横の面に模様を描きます。
 防災⑤.JPG  防災⑥.JPG
色々な光のランタンができました。 地震の時は最初に火を消す、正しいと思う人? 
防災⑦.jpg
  ”牛乳パック製野球帽”をかぶって、皆でバンザイ!

 

◆R3 6/27 わくわく講座「得するお金の話」

金融リテラシーを高めることができました。

 

ふるさと納税と資産運用に関する講座を開きました。講師は市内在住のファイナンシャルプランナー、堤正博さんです。

ふるさと納税の仕組みや税制上のメリット、申し込む際の注意点、また資産運用の必要性や金融商品の選び方などについて、自分の体験を交えながら分かりやすく説明していただきました。

途中、iDeCO、NISA、ポートフェリオ、アクティブ、インデックスなど、耳慣れない用語がたくさん出てきましたが、皆さんはメモを取りながら、講師の説明に耳を傾けていました。皆さん、真剣そのものです。

最後の質疑応答では質問が続き、中には終了後に個人的に教えを乞う受講者もおられるなど、関心が高く、非常に有益な話を伺うことができました。

 

お金①.jpg お金②.jpg

 

 
お金③.jpg  お金④.jpg 
   
   

 

◆R2 11/27  わくわく講座「見えないお金のトラブル」

キャッシュレス決済や身近なお金の話について。

 

財務省 福岡財務支局 金融調査官付専門調査員の徳永敬子さんに来ていただき「金融リテラシー、キャッシュレスについて、お金のトラブル」など、私たちの身近に起こり得るかもしれない事例などを交えてお話をしていただきました。

 

それぞれの生活設計に合わせたキャッシュレス決済と現金決済のメリット・デメリットを理解した上で、自分にあった決済方法を選ぶことが必要であると再確認することができました。

又、トラブルや詐欺にあわないために少しでも不安なことがある時は家族や警察、消費者センターなどに相談して確認することが大切であることを学びました。

 

お金に関することで相談したいときは…

 財務省 福岡財務支局

 多重債務相談窓口 092-411-7291 へ連絡すると対応してくださるそうです。

 

 

お金②.jpg お金①.jpg

    みなさん熱心に話を聞かれていました

    たくさんの質問がだされました
   
   
   

 

◆R2  10/11   わくわく講座「プランター菜園」

プランターで野菜作りに挑戦!

 

家庭でも手軽にできる野菜作りについて、地域にお住まいの山下廣昭さんから教えていただきました。

野菜作りをする上で一番大切な土作りや、病害虫対策・肥料について詳しく説明がありました。

なかでも、害虫対策として市販の薬剤やネットを使う他、「トマトと葱」「キャベツとレタス」など異なった野菜を組み合わせて植える「コンパニオンプランツ」の方法も知ることができました。

 

講座の最後には野菜作りでの疑問点など、いろいろな質問にも答えていただき、初心者でも失敗しないコツを学ぶことができました。

参加された方々には、山下さんが育てられた白菜の苗と冬野菜の種もわけていただきました。おうち時間を楽しみながら、野菜を収穫できる日が楽しみですね。

 

 

菜園①.jpg 菜園②.jpg

    野菜作りのポイントを教えていただきました。

    プランターの底にボラ土を敷くことで

      排水しやすくなるそうです。

   
   
   

 

 ◆R2  2/9 わくわく講座「わがまちのふところぐあい」

 小郡市の財政状況について学びました!

 

小郡市役所財政課の担当者を講師として招き、市の財政状況について皆で学びました。

最初に予算編成の流れや令和元年度予算の主な事業などについて、平易な用語でときに家計に例えながら分かり易く説明していただきました。

その後、市財政の現状について、前年度決算は辛うじて黒字だったものの、財政調整基金が減少し続けていることや、市財政が厳しい状況にあることを認識することができました。

最後の質疑応答では、悪化した原因や今後の対策などについて時間をオーバーして活発な議論が行われ、参加者にとって”わがまちのふところぐあい”を知る貴重な機会となったようです。

 

 

ふところ①.JPG ふところ4.jpg

      真剣な表情で聴講する参加者

     図表を用いて説明する財政課担当者
   
   
   

 

R元 12/12 わくわく講座「季節の折り紙」

 

ユニット折りで実用的なフタ付きの箱を作りました。4枚の折り紙の組み合わせで和にも洋にもなる箱は、プレゼント用にぴったりな箱で、出来上がりに皆さんが感動されていました。

また、正月用の箸袋には鶴をあしらった折り方を教えてもらい、来年のお正月はお祝いの席が華やかになりそうです。

 

 

1折り紙.jpg 2折り紙.jpg

    折り紙は脳トレにもなります。

    最後に出来上がった作品を前に記念撮影!
   
   
   

 

◆令和元年6/1 わくわく「和太鼓体験」

 

 

年少の女の子を含む、子供12人が日本の伝統楽器である和太鼓を体験しました。

和太鼓の叩き方を教えてくださったのは、のぞみがおか生楽館でサークル活動をしている「一心太鼓」の皆さんです。

最初に準備体操で身体をほぐした後、バチの持ち方、叩く時の姿勢、基本的な叩き方を教えていただき、最後は先生のリズムに合わせて短い曲を演奏しました。

音楽室には、全員で叩く和太鼓の力強い音が響き渡り、参加者には楽しく貴重な体験となったようです。

 

 

和太鼓2.jpg 和太鼓1.jpg

    叩く前にみんなでバチの練習です

    小さい子はお母さんと一緒に叩きました