のぞみがおか生楽館
〒838-0107
小郡市希みが丘5丁目2番地17
TEL/FAX 0942-75-6607

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベント報告 > ワークwork講座

ワークwork講座

 

◆令和年  4/15 ワークwork講座「コケ玉作り」

癒しのコケ玉作りをしました。

 

石橋愛里先生に「コケ玉作り」を教わりました。
テーマは「里山の風景を思いながら」。

初めてコケ玉を作る方も多く、先生から和の心を学びながらみんなで楽しくコケ玉を作る
ことができました。

一才ザクロ、オトギリ草、ネジ花、紫ニガナ、ミソハギなどの植物の中から自分の好きな
ものを選び、ケト土という粘り気のある土で根っこを包み丸くし、ハイゴケ
を貼付けて糸
で巻いたら完成です。

できあがったコケ玉は特別な肥料なども必要なく水を切らさないようにすれば、癒しのイ
ンテリアとして長く楽しめますよ♪

コケ玉①.JPG  コケ玉②.JPG

コケ玉についての説明を受けた後に作品作りを開始

色々な種類の植物から選びました
 コケ玉③.JPG  コケ玉④.JPG
  コケの処理をしています 丸く整えてコケを張り付けていきます
コケ玉⑤.JPG  コケ玉⑥.JPG 
できあがった作品と先生の作品 素敵な癒しのコケ玉ができました

 

◆ 3/12 ワークWork講座「ランプシェード」

癒しの灯り・ランプシェード

 

緊急事態宣言により、昨年度から延期になっていた「ランプシェード」の講座をようやく開催することができました。

参加された方の中にはずっと楽しみに待っていてくださった方もいて、みなさん楽しそうに作られていました。

膨らました風船に紙ひもを巻きつけてシェードを作った後、押し花を和紙に貼り付けて灯籠の部分を作ります。押し花をどういうレイアウトにするかを考えるのも手作りの楽しさです。

 

出来上がったランプシェードを並べて部屋の灯りを消すと歓声があがり、ランプシェードの灯りと花で癒されたひとときでした。

 

 

①ランプシェード.JPG ランプシェード⑤.jpg
   風船に紙ひもを巻いていきました
   押し花を並べ、レイアウトを決めていきます
②ランプシェード.JPG  ランプシェード⑥.jpg 
    押し花を和紙に貼っていきます
    素敵な作品が出来上がりました
 ③ランプシェード.JPG ④ランプシェード.jpg 

 

 

 

 

◆R2  12/18  ワークwork講座「お正月の寄せ植え」

素敵な寄せ植えができました!

 

生楽館では毎年「寄せ植え」の講座を開催していますが、今年は「お正月の寄せ植え」を作りました。

講師の小川耕平さんから苗の植え方や肥料の与え方など詳しく教えていただき、みなさん熱心に聞いておられました。

 

ビオラ・葉牡丹・ネメシア・アキシラリスなど4種類の苗を植えましたが、同じ種類の苗でも配置や僅かな花の色や大きさの違いで異なる雰囲気の寄せ植えになり、個性豊かで素敵な寄せ植えが出来上がりました。

 

コロナ禍の中、花に触れることで癒しの時間となりました。

皆様どうか良いお年をお迎えください。

 

 

寄せ植え.jpg 寄せ植え②.jpg

    一人一人アドバイスをしてくださいました

     素敵な寄せ植えができました
   
   
   

 

R2 12/10 ワークWork講座「クリスマスのキャンドルリース」

灯りをともして素敵なクリスマスを…

 

地域の方より提供していただいた松ぼっくりとモミの木を使って、テーブルなどに置いて飾るクリスマス用のキャンドルリースを作りました。材料は松ぼっくりとモミの木の他、どんぐりなどの木の実、小枝など自然の物がいっぱいです。

まずはキャンドルの位置を決め、出来上がりをイメージしながら好きな材料を選んで並べていきました。みなさん黙々と作ることに集中されていましたが、作品が完成すると、とても嬉しそうに眺めていらっしゃいました。

 

癒し効果もあるキャンドルに灯りをともし、素敵なクリスマスを迎えられることと思います。

 

 

1リース.jpg 2リース.jpg

    レイアウトを考えるのも楽しそうです♪

  豪華なキャンドルリースが出来上がりました
   
   
   

 

◆ R2  9/24  ワークWork講座「苔テラリウム作り」

 ~ 癒しのインテリア ~

 

 石橋愛里さんを講師に迎え、苔テラリウムを作りました。

テラリウムのテーマは「海の近くの山に貝殻を忘れてきました」。

ガラス容器に材料の苔(フロウソウ、シノブ苔等)や多肉植物、岩レンゲなどを、それぞれがイメージを膨らませながら敷き詰めていきました。

手先を使う細かい作業でしたが、みなさんとてもきれいに並べられていました。

 

コロナ禍の中のほんのひと時でしたが、作品を作ることに集中することができ、貝殻と苔がマッチした素敵な空間が出来上がって、とても癒された時間となりました。

 

 

苔①.jpg 苔②.jpg

    思い思いに苔を敷き詰めていきました

      素敵な苔テラリウムが完成!
   
   
   

 

R元 12/16 ワークwork講座「クリスマス・オーナメント作り」

 

木の枝に松ぼっくりやローリエなどを束ね、クリスマスの壁掛けを作りました。
仕上げに、赤・金・緑のリボンや飾り玉を付けると、クリスマスのインテリアとしてとてもおしゃれな壁掛けが完成しました。
また、風船に巻き付けた糸で作るコットンボールは、それぞれカラフルな作品に仕上がり、ハンドメイドの楽しさを実感できたひとときでした。

.jpgクリスマス・オーナメント(1).jpg クリスマス・オーナメント(2).jpg
         素材選びも楽しい時間です     短時間で二つの作品が完成しました。
   
   
   

 

R元 12/5・11 ワークwork講座「編み物」

 

棒針編みの基本を覚えてスヌードに挑戦しました。ゴム編み、かのこ編み、そして憧れの縄編み。

編み方一つ変えるだけでいろんな模様ができていくのが楽しく、初めての縄編みができたときには感動でした。

最後に、先生から縄編みが入ったマフラーのレシピをもらい、今年の冬は家で編み物が楽しめそうです。

 

 

1編み物.jpg 2編み物.jpg

   まずは、目の作り方から教えていただきました

  コツを覚えたらどんどん手が進みましたよ!
   
   
   

 

R元 9/30 ワークwork講座「ステンドグラス風まどかざり」

 

地域文化祭の時に校舎窓ガラスに飾る「ステンドグラス風の窓飾り」を作成しました。

運動会の代休でもあった為、のぞみ小の子ども達がたくさん参加してくれました。

セロハン紙を切って型枠に貼っていく作業は低学年の子達にとって少し大変そうでしたが、高学年の子が手伝ってくれる姿も見られ、最後まで仕上げることができました。

 

色とりどりのとても綺麗な窓飾りが出来上がり、文化祭当日は校舎階段の踊り場がステンドグラスで飾られます。

 

 

1ステンドグラス.jpg 2ステンドグラス.jpg

    1~6年生までたくさんの子ども達が参加しました

    どんな色にしようかな…
   
   
   

 

◆R1 8/10 ワークwork講座「陶芸教室」

陶芸にチャレンジ!

 

 小石原の”マルワ窯”窯元の太田さんとそのお弟子さん2人から、”手びねり”と”ろくろ”による焼物作りを教えてもらいました。手びねりでは、お皿や茶碗、花瓶などそれぞれ思い思いの作品を作りました。「ろくろ」では、緊張しながらも、先生に手を添えてもらい、ろくろならではのきれいなお茶椀やお皿が出来上がり、焼き上がりが楽しみです。

 焼きあがった作品は、10月の「地域文化祭」で展示します。

陶芸その1.JPG 陶芸その2.JPG
         お茶椀?作りに挑戦中です。       ”ろくろ”と奮闘中。手前は、完成した作品です。
   
   
   

 

◆令和元 7/31 ワークwork講座「かぎ針編み」

夏向けのインテリア作品を作ろう!

 

 

地域にお住いの佐藤先生から、かぎ針編みの基礎を教えていただきました。

編み始めは少し苦戦している様子でしたが、コツがわかればどんどん手も進み、縄編みや長編みもすぐにマスターしていました。

大人用はフォトフレームに飾りお部屋のインテリア作品、子ども用はコースターやネックレスが編みあがり、佐藤先生が用意してくださった花のモチーフをつけるとますます素敵な作品になりました。

親子で楽しそうに作っている様子がとても微笑ましく感じられました。

 

 

 

1編み物.jpg 編み物2.jpg

    編み方の基礎を丁寧に教えていただきました。

    可愛らしい作品が出来上がりました。