のぞみがおか生楽館
〒838-0107
小郡市希みが丘5丁目2番地17
0942-75-6607

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベント報告 > ワークWORK講座

講座・イベントの報告

ワークWORK講座

 

◆令和元 7/31 ワークwork講座「かぎ針編み」

夏向けのインテリア作品を作ろう!

 

 

地域にお住いの佐藤先生から、かぎ針編みの基礎を教えていただきました。

編み始めは少し苦戦している様子でしたが、コツがわかればどんどん手も進み、縄編みや長編みもすぐにマスターしていました。

大人用はフォトフレームに飾りお部屋のインテリア作品、子ども用はコースターやネックレスが編みあがり、佐藤先生が用意してくださった花のモチーフをつけるとますます素敵な作品になりました。

親子で楽しそうに作っている様子がとても微笑ましく感じられました。

 

 

 

1編み物.jpg 編み物2.jpg

    編み方の基礎を丁寧に教えていただきました。

    可愛らしい作品が出来上がりました。
   
   
   

 

◆令和元年  7/4 ワークwork講座「苔だま作り」

夏らしい作品ができました!

 

夏のインテリアにぴったりの「しのぶだま」を作りました。

急遽ペーパー組子とのコラボ作品を作ることになり、参加者の方々の意見も取り入れながら、和気あいあいと楽しく作品を仕上げていきました。

ワイヤーを編んで土台を作り、紙バンドを組み合わせて作った組子と、苔を巻いたしのぶ玉、そして風鈴をつけると、とても涼やかな作品に仕上がってみなさんとても喜ばれていました。

 

こけ玉1.jpg koke3.jpg

  苔についての説明を受けた後に作品作りを開始!

    素敵な作品が出来上がりました
   
   
   

 

◆H31  4/25  ワークWork講座「ペーパー組子DEコースター作り」

組子細工に挑戦!

 

日本の伝統工芸である組子細工をペーパークラフトを利用してコースターを作りました。

色とりどりのペーパークラフトをパズルのように組み合わせて形を作っていきましたが、木と違い、紙はサイズを合わせるのも手軽にできて自由自在に形を変えることもできます。

参加された方達は、コースターの形が出来上がっていくまでの行程がとても楽しそうでした。

講師の佐藤先生が作られた組子のパズルにも挑戦し、様々なパーツをいろいろ組み合わせながら脳トレも楽しむことができました。

 

 

 

1組子.jpg 2組子.jpg

   佐藤先生が丁寧に教えてくださいました。

    きれいな形の組子のコースターが出来ました。
   
   
   

 

◆H31  4/4 ワークWork講座「組みひも作り」

組みひもを編んでみよう!

 

ほとんど道具を使わず、指を使って編む「クテ打ち組みひも技法」を、九州歴史資料館のボランティアの方々に教えてもらいました。

 

約500年前の人が組みひもを組む様子が描かれている絵には、歴史の深さと技術が人から人へ受け継がれる大切さがよくわかりました。

 

小学生もたくさん参加してくれ、それぞれが選んだ5色の糸を編み進めていくと、色とりどりの組みひも(ストラップ)が完成。子どもも大人も一緒になって夢中になれた組みひも作りでした。

 

1組みひも.jpg 2組みひも.jpg

     ボランティアスタッフさんが丁寧に

     指導してくださいました。

     親子で教え合いながらのほほえましい様子

       がたくさんみられました。

   
   
   

 

◆H31 1/17・24 ワークwork講座「編み物(初級編)」

ネックウォ―マーを作ろう!

 

寒いこの時期にぴったりのネックウォ―マー作りに挑戦しました。

編み物初級編ということで、並太毛糸と輪針を使って編みました。初めて編み物をされる方や何十年ぶりかに編み物をされた方もいて始めは少し苦労されていましたが、佐藤先生の丁寧な指導のもと、おしゃべりしながら楽しそうに編んでいらっしゃいました。

 

編み物.jpg 3編み物.jpg

  編み始めると、どんどん手が進みます

  みなさん、とてもお似合いですね!
   
   
   

 

◆H31 1/21 ワークwork講座「飾れる押し花アート」

押し花で飾ろう!

 

ハガキに思い思いの言葉を書きとめ、周りを押し花で飾っていきました。

花の種類や色、配置を決める作業では一人一人のセンスが光っていました。作品が出来上がると嬉しそうに眺めていらっしゃいました。

ハガキはフォトフレームに入れて飾り、参加された方からリクエストのあった栞とコースターも作ってみなさんとても喜ばれていました。

 

2押し花.jpg 1押し花.jpg

  花の配置は慎重にていねいに仕上げます

  素敵な作品がたくさん出来ました
   
   
   

 

◆H30 12/21 ワークwork講座「X'masスワッグ作り」

ハーブの香りに癒されました

 

クリスマスを間近に控えスワッグ作りの講座を開催しました。

講師の丁場先生よりハーブの特性・効能を聞きながら、ローズマリーやヒバ、オリーブやユーカリなどの針葉樹を束ねていきました。飾りには地域の方から提供された松ぼっくりやドングリを使用し、色付けをしてクリスマス仕様に仕上げました。参加された方達も大変喜ばれた素敵な作品が出来上がりました。

 

1スワッグ.jpg 2スワッグ.jpg 
     先生からハーブの効用を聞きながらの製作でした

  自然素材の素敵なスワッグができました

   
   
   

 

◆H30  9/26 ワークwork講座「秋の寄せ植え」

素敵な寄せ植えができました!

 

地域の小川耕平さんに毎年楽しみにしている寄せ植えを教えていただきました。

鉢の選び方・肥料の与え方・水のやり方などポイントを押さえた説明に、参加された方達は熱心に聞いておられました。

秋の花「ペンタス」「トウガラシ」「ケイトウ」を植え、秋らしい素敵な寄せ植えが出来上がりました。

 

2寄せ植え.jpg 1寄せ植え.jpg

   花の性質を知ることも大切だそうです

   同じ種類の花でも、様々な寄せ植えが出来上がりました
   
   
   

 

◆H30 9/4 ワークwork講座「有田町へ絵付け体験」

初めての絵付けの体験

 

有田窯元ギャラリーで磁器の説明を受けて、茶碗や皿に思い思いの絵を描く絵付け体験をしました。その後、有田焼創業期の天狗窯跡や江戸時代に採掘されていた泉山磁石場を訪れ、有田の焼き物の歴史を知ることができました。有田異人館では、館長さんより明治時代に活躍した香蘭社の創立者や有田の豪商たちの話が聴け、当時の様子がうかがえました。また、陶山神社には陶器でできた大鳥居や狛犬、大水がめがあり、焼き物の里として栄えた、有田の歴史を感じることができました。

絵付け1.jpg 絵付け2.jpg
   呉須という藍色の絵の具で素敵な絵を。   香蘭社に展示されている古陶磁器の説明を受ける。
   
   
   

 

◆H30 8/25 ワークwork講座「陶芸教室」

陶芸にチャレンジ!

 

小石原のマルワ窯の太田さんから、子どもも大人も「手びねり」と「ろくろ」を教えてもらい、思い思いの作品を作りました。「ろくろ」では、緊張しながらも、先生に手を添えてもらいお茶椀やお皿など、ろくろならではの綺麗な形に出来上がり、皆さん、感動の体験ができました。完成した作品は「地域文化祭」に展示します。

1陶芸.jpg 2陶芸.jpg
   みなさん、土に触れ、思い思いの作品ができています。   今から先生と一緒にろくろを回して作ります。