のぞみがおか生楽館
〒838-0107
小郡市希みが丘5丁目2番地17
0942-75-6607

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告 > 子どもチャレンジ講座

子どもチャレンジ講座

 

◆H29 8/29 子どもチャレンジ講座「フォトフレームを飾ろう」

夏の思い出をフレームに飾って

 

今回は夏の思い出作りに小学1年から6年まで幅広く集まったフォトフレーム作り。フレームに思い思いの色を塗り、自分で拾った貝がらや小石、おはじき・ビーズなどで飾りつけすると、世界に1つだけのすばらしいフォトフレームが完成しました。みんな自分の作品に大満足!夏休みのいい思い出になりました。

  8huremu3.jpg
                                 ステキなフォトフレームが揃いました♫
   
   
   

 

◆H29 8/24 子どもチャレンジ講座「英語であそぼう!」

レッツ!エンジョイ!イングリッシュ♬

 

のぞみ小英語クラブの中野先生を講師に迎え、小学1年~4年生を対象にした「初めて親しむ英語」。輪になり歌いながら一人一人が自己紹介。最初はおとなしく声も小さかった子も、だんだん元気に大きな声が出るようになりました。動物の名前を英語で答えるカードゲームや、ジェスチャーゲームに子ども達は大はしゃぎ。英語とジェスチャーだけでも先生と子ども達のコミュニケーションはばっちり。夢中になって楽しんだ「英語」でした。

8eigo4.jpg 8eigo2.jpg
   身体を使っての英語にみんなワクワク   英語でのコミュニケーションもばっちり!
   
   
   

 

◆H29 8/8 子どもチャレンジ講座「夏の社会科見学」

裁判官に成りきった♬

 

小学5・6年生と一緒に、「福岡地方裁判所久留米支部」と「独立行政法人水資源機構 筑後川局 筑後大堰管理室 」を見学しました。「裁判所」って何をするところ?などを子ども達にも分かりやすく解説してもらいました。子ども達自身が裁判官や被告人などに扮し、シナリオに基づいて模擬裁判を体験。子ども達は真剣に役に取り組んでいました。筑後大堰では、この施設が出来た理由や施設の役割を学び、近くで施設を見学。その大きさを目の当たりにしながら、普段何気なく利用している水道用水がここから運ばれていることを学びました。貴重な体験のできた一日でした。

8kenngaku1.jpg 8kenngaku2.jpg
         
   
   
   

 

◆H29 8/1 子どもチャレンジ講座「科学工作」

すっとぶロケット発射!

 

生楽館館長が講師になった、小学生対象の科学マジックと科学工作。募集の段階から大好評で1年生から6年生まで幅広く集まりました。科学マジックは、身近な材料で出来る、手作り「スーパーボール」を披露。科学工作では、色紙とストローで作ったロケットがスーパーボールの弾力で勢いよく飛びあがり、子ども達は歓声を上げて喜んでいました。ストローを使った手作り飛行機も、廊下に出てみんなで飛ばし、楽しく終了しました。

8kagaku2.jpg 8kagaku4.jpg

 食塩水とのりを混ぜると・・・

  出来たストロー飛行機を飛ばしてみると・・・
   
   
   

 

◆H29 4/30子どもチャレンジ講座「写真立てをプレゼントしよう」

ステキな写真立てになりました♫

 

生楽館スタッフが講師となり、写真立てのフレームをデコレーションしました。フレームに色を塗り、ビーズやおはじきなど好きなものを張り付けると、それぞれ個性あふれるフレームが出来上がりました。またメッセージカードには可愛い絵や切り抜きも入り、ラッピングするとステキなプレゼントになりました。

4foto2.jpg 4foto1.jpg
   みんな飾りつけに夢中  カラフルなフレームになりました
   
   
   

 

◆H29 2/11 子どもチャレンジ講座「子どもお菓子作り」

ガトーショコラ作りました☆

 

藤野 高美先生に教わるお菓子作り。小学4年~6年生の24人が「ガトーショコラ」に挑戦しました。先生のお手本の後は4班に分かれてケーキ作りのスタート。手分けをして生地作りから、仕上げのシュガーパウダーかけまで自分達でやり遂げました。皆さんきれいに出来上がりましたね。

2okasi2.jpg 2okasi3.jpg
             先生の手元にみんな注目!       上手にできるかな・・・
2okasi4.jpg  2okasi5.jpg 
       チョコレートは丁寧に溶かします        ガトーショコラの完成!
   

 

◆H28 12/15子どもチャレンジ講座「マイ・スノードーム作り」

世界に一つだけのスノードーム☆

 

生楽館スタッフが講師となり、小学4年生から6年生が参加した「スノードーム」作り。まず容器の素材に応じて中にフィギアを接着。さらに容器の中に好みのラメやビーズを入れ、洗濯のりと水を混ぜた液体を投入。キラキラ雪景色とかわいいサンタや動物達、自分だけの「スノードーム」が出来上がりました♪

suno1.jpg suno5.jpg
       お気に入りのフィギアを持って参加してくれました       液体を流し込むと・・・
suno3.jpg   suno2.jpg
         仕上げはスノードームのデコレーション!        素敵なマイ・スノードームの完成♫
   

 

◆H28 8/26子どもチャレンジ講座「科学マジック&科学工作」

中学生が大活躍☆

 

小学1年生~6年生が参加した科学マジックと科学工作。三国中2年生6人が科学マジックを披露した後、マジックの振り子作りに挑戦。糸につながれた3つのふりこを1つだけ自由に動かす念力、ひきあがった振り子を思うように動かせることにみんな感動しました。次にペットボトル容器と風船を使って、空気砲を作成。最後はグループ対抗の的あてゲームで盛り上がりました!

kagaku2.jpg kagaku1.jpg
             全員で振り子のマジックに挑戦       中学生が丁寧に指導してくれました♫
   
   
   

 

◆H28 8/20 子どもチャレンジ講座「英語で遊ぼう」

英語を使って夏を楽しみました~☆

 

夏休み子どもチャレンジの英語企画!今回は、小学校1年生から4年生が対象で「英語で遊ぼう~!」を開催しました。夏休みの様子を英語で表現して、それをゲームにして楽しみました。海の生き物といえば~クジラ・たこ・くらげ~など英語で発音をたっぷり練習をして、魚釣りゲームに挑戦しました。魚が沢山釣れて楽しかった~と釣った魚を見せてくれました。

eigo1.jpg eigo2.jpg
            英語でゲームに挑戦~       魚の名前を覚えよう~
   
   
   

 

◆H28 7/21子どもチャレンジ講座「福岡海上保安部と福岡市防災センター」

海の警察と防災のこと学習してきました☆

 

のぞみが丘小学校の4年生から6年生19名で福岡海上保安部と福岡市防災センターに行ってきました。海上保安部の主な仕事は日本の海を守ること、命を守ること、災害に備えること、交通の安全をまもることという話をメモを取りながら熱心に聞きました。「もし海で事故があったらどうしますか?」の問いかけに「118番に連絡する!」と元気に答えてくれる様子もありました。実際に福岡で活躍している巡視船「PL41あそ」も間じかで見ることができました。
防災センターでは、震度6強の地震の体験や、風速30メートルの暴風体験、消火器の訓練などを体験し、災害について真剣に自分たちに出来ることは何かを考えることができました。

kaiho1.jpg kaiho2.jpg
             お仕事について勉強中・・・       巡視船「PL41あそ」と一緒に
kaiho3.jpg  kaiho5.jpg 
           震度6強の揺れを体験中           火災の時の非難は誘導灯を頼りに