のぞみがおか生楽館
〒838-0107
小郡市希みが丘5丁目2番地17
TEL/FAX 0942-75-6607

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベント報告 > 食育講座

食育講座

 

◆令和3年  4/26 食育講座「穂先竹の子採り」

穂先竹の子を収穫しよう。

 

 毎年楽しみにしている穂先竹の子の収穫に行きました。
 たくさんの方に参加していただき、みんなで歩いて向かいました。住宅街を一歩入るだけでこんなにも素敵な自然があることにまず驚きの声があがっていました。

 収穫時の説明を聞いた後、竹林に入りました。穂先竹の子は、2メートルくらいに成長した孟宗竹の穂先をのこぎりで切って収穫します。竹の子をのこぎりで切って収穫する事が初めての方も多かったですが、思ったよりも柔らかく、みなさん楽しそうに収穫していました。
 たくさん採れた竹の子は、のぞみが丘小学校の家庭科室でゆがきました。その間に竹の子の栄養と効果について話をしました。竹の子にはカリウムや食物繊維、亜鉛などの栄養がぎっしり入っていて、さらに疲労回復の効果もあるそうです。
 生楽館からは簡単に作れるメンマのレシピを紹介しました。また、参加者の方から長期保存の方法についても話を聞くことができ、「竹の子料理を作るのが楽しみです」という声があがっていました。

竹の子採り.jpg 竹の子6.jpg

大きな竹の子が採れました。

柔らかく茹で上がりました。
   
   
   

 

◆R3 3/27 食育講座「スティッククッキー」

餅とり粉でクッキーを作りました!

 

 のぞみ小PTAから提供していただいた餅とり粉に小麦粉を加えて、スティッククッキーを作りました

~作り方~ 
 最初にレンジで溶かしバター(30g)を作り、餅とり粉(20g)、小麦粉(40g)、砂糖(18g)と一緒にビニール袋に入れてよく振り混ぜ、成形した後、冷蔵庫で15分程度寝かせました。

 この後、生地をめん棒で長方形に成形し、1センチ幅に切り分け、オーブンで10分程度焼くと、キツネ色のスティック状クッキーの完成です。
 溶かしたチョコ等でトッピングしたり、アレンジは様々です。

 子どもたちは、先生のお話をしっかりと聞き、上手にクッキーを焼き上げることができました。初めてお菓子作りをする子も多かったですが、これを機に料理に興味を持ってくれるようになるといいですね。

クッキー③.JPG  クッキー②.JPG 
先生の説明に興味津々です   めん棒で生地を延ばします
クッキー⑤.JPG  クッキー⑥.JPG 
焼き上がって、いよいよ最終段階です。 みんな頑張りました

 

 ◆R2 11/2  食育講座「さつまいもでスイーツ作り」

スイートポテトと揚げない大学いもを作りました!

 

今が旬のさつまいもを使って、「スイートポテト」と「揚げない大学いも」を作りました。

低学年の子たちは保護者の方と、高学年の子たちはお友達と一緒に、さつまいもを切ったり、つぶしたり、丸めたり…。それぞれの行程を協力しながら楽しそうに作っていました。

さつまいもは固くてなかなか切れず悪戦苦闘していましたが、講師の上田先生から包丁の入れ方やさつまいもの向きを変えながら切る方法を教えてもらい、みんな上手に切ることができました。

 

茹でてつぶしたさつまいもは丸めた顔に耳をつけてオーブンへ。溶かしたチョコで目や鼻を書くと、とっても可愛いクマさんのスイートポテトが出来上がり!

もう1種類は棒状に切って、フライパンで表面を焼いて大学いもにしました。

子どもたちは持ってきた容器にキレイに詰めて自宅へ持ち帰りました。きっとご家族の方も喜ばれたことと思います。

 

 

さつまいも①.jpg Inkedさつ_LI.jpg

    固いサツマイモも頑張って切りましたよ!

 

    講師の上田美佐子さん

    さつまいも②.jpg

   くま.jpg
     最後の仕上げはチョコで目と鼻を書きました。     可愛いクマさんの出来上がり♪
   

 

◆R2 2/3 食育講座「恵方巻作り」

福を呼ぶ手作りの恵方巻!

 

2月3日の節分当日に、巻き寿司とキンパの2種類の恵方巻を作りました。

講師の上田先生から恵方巻の由来について聞いた後、手順や巻き方のポイントを教えていただき、さあ挑戦!

初めてまきすを使われる方も多く、具を入れて巻いていくのに苦労されている方もいらっしゃいましたが、みなさんきれいな恵方巻が出来上がりました。

 

作った恵方巻はご自宅に持ち帰り、それぞれのお宅で季節を感じながら食べられたことと思います。

いろんな場面で巻き寿司が活躍しそうです。

 

 

2恵方巻.jpg 1恵方巻.jpg

    巻き方のポイントを教えてもらいました

    みなさん上手に巻かれていました
   
   
   

 

R元 12/21 食育講座「おせち料理」

福を呼ぶおせちのできあがり!

 

日本の伝統料理でもあるおせち料理を5品作りました。

講師の木和先生より「黒豆」「松前漬け」「エビのチリソース」「鶏肉の村雨焼き」「煮豚」を教えていただき、どの料理も思っていたより簡単にできて、とても美味しく出来上がりました。

参加された方達も、和気あいあいと協力しながら楽しそうに作られていて、「これ、作ってみよう!」と、意欲的な声もあがっていました。

 

ご自宅でもぜひ手作りおせちに挑戦して、良い年をお迎えください。 

 

 

おせち3.jpg 1おせち.jpg

  木和先生の楽しいお話は毎回好評です

    5種類のメニューで豪華なおせちができました。
   
   
   

 

◆R1 11/16  食育講座「男の和食」

旬の食材を使った和食

 

「男の料理」シリーズも4回目となり、今回は「炊込みごはん」「鶏肝の煮物」「ナスの揚げ浸し」を作りました。

まず講師の木和幸子さんから説明と実演をしていただき、その後グループに分かれて調理を始めました。

 

野菜の切り方や味付けの仕方など、作業しながらもたくさんの質問が飛び交い、みなさん協力しながら一生懸命に作られていました。

 

美味しそうに出来上がった3品を味わいながら、料理のことや、小郡周辺の美味しいお店の話で盛り上がり、食に触れる良い機会となりました。

 

 

1男の和食.jpg 男の料理.jpg

       包丁さばきもバッチリです!

     美味しそうな3品が完成しました!

   
   
   

 

R元 10/28 食育講座「食文化に触れるバス研修」

 

北九州地方の食文化を学ぶため、戸畑区にある日本水産「ニッスイパイオニア館」、門司区の「門司赤煉瓦プレイス」を訪れました。

 

「ニッスイパイオニア館」では日本水産100年の歴史を学べる展示室があり、水産から食品そして物流に関することまで魚食文化について知ることができました。

「門司赤煉瓦プレイス」の建物は国の有形文化財にも指定されており、煉瓦造の立派な建物でした。北九州市門司麦酒煉瓦館には、サクラビールからサッポロビールとして創業するまでの醸造・販売についての資料が多数展示してありました。

 

今回は日本の近代化を支えた北九州の食文化について学ぶことができました。

 

 

 

門司1.jpg 門司2.jpg

    魚の食文化についてお話がありました

    マイクロバスの前で記念撮影!
   
   
   

 

◆R1 8/9 食育講座「中学生ジュニアスポーツの栄養」

三国中学校男子テニス部、女子バレー部の食事!

 

早坂しのぶ先生を講師に迎え、三国中学校の男子テニス部と女子バレー部の生徒が、「ジュニアスポーツの栄養について」の話を聞き、調理実習を行いました。

成長期にあり、またスポーツをしている自分たちにとって、持久力と筋力、瞬発力のために、いかに食事が大切か、しっかり理解できたようでした。また、調理実習では、”鶏ムネ肉のねぎピカタ”や”野菜たっぷりコンソメスープ”などを作り、全員で試食しました。

生徒たちには、規則正しい食事と栄養バランスの大事さを理解する、よい機会となったようです。

食育その1.JPG  食育その2.JPG

  食事、栄養の大切さの話を真剣に聞いていました。

  鶏肉の切り方を教えて貰いました。
   
   
   

 

 ◆R元年 6/29 食育講座「梅みそ」

    美味しい保存食!

 

地域の方々から頂いた梅を使って「梅みそ」を作りました。

最初に大きめの鍋で味噌と砂糖をトロトロになるまで熱した後、梅を加え、しばらく煮込みます。

味噌を焦がさないように注意しながら、和気あいあいと作業を進めました。

1時間もすると、梅と砂糖の甘い香りが漂い始め、「梅みそ」の完成です。

このみそは、色々な料理の味付けや隠し味として、また保存食にもなり、料理の幅が広がりそうです。

 

2梅みそ.jpg 1梅みそ.jpg

         焦げないように気を付けて!

          梅の皮が溶けはじめてるよ~
   
   
   

 

◆令和元年 6/1 食育講座「男の洋食」

料理を作って男子力UP!

 

男の料理シリーズも「イタリアン・中華・洋食」と3回目となり、心待ちにしている参加者の方が何人もいらっしゃいました。

今回も木和幸子先生より教えていただき、前回リクエストがあった「煮込みハンバーグ」と、「ラタティーユ」、おつまみにもできる「ピリ辛豆腐サラダ」を作りました。

ひとつひとつの作業を確認し合いながら、協力して作るとあっという間に料理が完成!参加者全員で美味しくいただきました。

「料理は楽しかったです!」「家で作ったら家族に好評でした」と嬉しい声もきかれました。

 

2洋食.jpg 3洋食.jpg

    包丁さばきもバッチリですね!

    自分の料理エピソードなども聞かれ、

      楽しい試食会でした。