のぞみがおか生楽館
〒838-0107
小郡市希みが丘5丁目2番地17
0942-75-6607

ホーム > 講座・イベント > H29.30講座・イベント報告 > 食育講座

講座・イベントの報告

食育講座

 

◆H30 8/9食育講座「燻製教室」

絶品、チャーシューの燻製☆

 

下味をつけ終えた豚バラブロックの肉を50℃くらいに保って燻していくと、スモークの香り漂うチャーシューの燻製ができあがりました。下味の調味料を工夫された方もいて、皆さん、大満足。「次は何しようか」という話がでて、11月にスモークチーズに再トライすることが決まりました。

燻製作り1.jpg 燻製2.jpg
     煙の調節をしながら、燻していきます。   だんだん艶がつき、美味しそうにできあがりました。
   
   
   

 

◆H30 8/7 食育講座「中学生ジュニアスポーツの栄養」

三国中学校男子バスケット部の食事!

 

早坂しのぶ先生を講師に「三国中学校ジュニアスポーツの栄養について」の話と調理実習を行いました。生徒たちは、スポーツをしている自分たちが、持久力と筋力、瞬発力のために、いかに食事が大切か、しっかり理解できたようでした。調理実習では、自分たちでもできる簡単なレシピで「家でも作ってみようと思う」という声がたくさん聞けました。

中学生ジュニア2.jpg 中学生ジュニア1.jpg

  食事の大切さの話を真剣に聞いていました。

  調理実習もチームワーク、ばっちり。
   
   
   

 

◆H30 6/23 食育講座「男のイタリアン」

料理を作って男子力UP!

 

【男性が料理できると、家庭でもお友だちの間でも男子力アップは間違いなし」の気合をこめて「冷製パスタ・鶏のローマ風煮込み・イタリア風かき玉スープ」を作りました。初心者とは思えないくらいの出来栄えに、皆さんからは「簡単だった。家でも作ります」と、自信に満ちたご意見も多く、これからに期待できる頼もしい料理教室になりました。

1男のイタリアン.jpg 男のイタリアン2.jpg

  先生の説明は、しっかり聞いています・・・。

 気合を入れて、皆さん真剣そのもの・・・。
   
   
   

 

 ◆H30 6/16 食育講座「梅みそ」

    美味しい保存食!

 

保存食にもなる梅みそを作りました。

梅の風味が香る梅みそは、いろんな料理にも使えて保存食にも適しています。

参加者で協力しながら和気あいあいと作業を進めていきました。

最後に梅ジュースと梅の甘露煮の試食をしながら、参加者の方同士も交流を深めることができ、楽しい時間となりました。

梅みそ.jpg 2梅みそ.jpg

   焦げないように気を付けて!

     美味しそうな梅みそが出来ますよ~
   
   
   

 

◆H30 6/2食育講座「燻製作り」

時間をかけてスモークチーズができあがりました☆

 

 今回はチップの煙だけで燻して作るチーズの冷燻に挑戦。7時間かけてじっくりと香りをつけると本格的なスモークチーズが完成。試食を交えての待ち時間は燻製談議で盛り上がり、楽しいひと時でした。次回は8月9日(木)チャーシューをつくります。

燻製3.jpg 燻製2.jpg

     チーズを入れ替えてまんべんなく

            香りがつくように。

            琥珀色のおいしそうな

                   スモークチーズが完成。

   
   
   

 

◆H30  5/2  食育講座「我が家の味噌作り」

保存食シリーズ第1弾!

 

地元小郡産の大豆と麹を使い、圧力鍋を使って手作り味噌に挑戦しました。大豆を軟らかく茹でることができれば、家庭でも短時間で味噌を簡単に作ることができます。

今回は大豆を茹でている間、麹と醤油を混ぜるだけの万能調味料「醤油麹」も作りました。醤油麹は約1週間、味噌は約3カ月後発酵・熟成させて美味しくいただけます。とても楽しみです!

 

みそ2.jpg みそ1.jpg

     軟らかく茹でた大豆を丁寧に潰します

     醤油麹はグルタミン酸のうまみ成分が

     塩麴に比べて10倍以上も!

   
   
   

 

◆H30  5/9 食育講座「タケノコ掘り体験」

穂先タケノコを食してみよう!

 

麻生学園小学校の裏山へタケノコ狩りに出かけました。あいにくの雨が続き、予定していた3日目にようやく実施することができました。わずか1時間でたくさんのタケノコを収穫することができ、みなさん大満足!採ってきたタケノコをゆがいている間、おすすめレシピも紹介し、参加者全員で美味しくいただきました。

たけのこ1.jpg たけのこ2.jpg

     2メートル程伸びた孟宗竹の穂先を

    ノコギリで切り落とします。

        穂先タケノコはメンマに最適!
   
   
   

 

◆H30 3/21 食育講座「中華でおもてなし」

みんなで集まる春は中華でおもてなし!

 

リクエストの多い木和幸子先生を講師に迎え、中華料理の定番の麻婆豆腐や春巻きに加え、中華おこわと辣白菜(ラーパーツアイ)を教えてもらいました。

煮くずれしない麻婆豆腐の作り方、パリっと揚げる春巻きのワンポイントや、香辛料でグッと味が冴える本格中華が出来上がりました。

春、お祝いの季節、いろんな場面で役に立ちそうです。

chuuka1.jpg chuuka2.jpg 

  ワンポイントを教えてもらいました。

  本格中華ができました。
   
   
   

 

◆H30 1/20 食育講座「燻製教室vol.4」

時間をかけた分最高の味に!

 

燻製教室の4回目は、寒い時期にしか出来ない「サーモンの冷燻」に挑戦。味付けし乾燥させた生のサーモンを燻製器に並べ、チップの煙だけで燻します。向きを変え、棚を入れ替えながらまんべんなく香りを付け、本格的な手作りスモークサーモンが出来ました。同じく冷燻で仕上げた「プロセスチーズ」と「クリームチーズ」も絶品でした!

1kun4.jpg 1kun5.jpg
  手順を確認し、スタートです
 絶品!スモークサーモン
   
   
   

 

◆H29 11/18 食育講座「我が家の味噌作り」

手作り味噌は我が家の味!

 

参加の皆さん、自分の圧力鍋で一から作る味噌作り。圧力鍋があれば簡単に大豆も軟らかくなります。塩麴と大豆、シンプルな材料で作った「無添加お味噌」は熟成を待って完成します。食卓に上るのが楽しみですね!

10miso1.jpg 10miso4.jpg

  軟らかくした大豆を丁寧に潰して・・・

  煮大豆と麹を優しく合わせていきます
   
   
   

 

◆H29 11/12 食育講座「燻製教室vol.2」

煮たまごのくん製に挑戦!

 

燻製教室の2回目は、自分達で味付けした煮たまごを持参。乾燥させて燻製器にかけ、15分おきに向きを変えたり上下を入れ替えて、まんべんなくたまごに燻製の煙をいきわたらせました。待っている間は、燻製の話や試食で盛り上がり、楽しく時間も過ぎました。3回目は12月23日、オードブルにも最適な「鶏ハム」を燻製します!

10kun1.jpg 10kun3.jpg
  美味しそうに色ついたたまご!  試食タイムは話もはずみます
   
   
   

 

◆H29 10/1 食育講座「柚子ごしょう作り」

手作りがだんぜん美味しい☆

 

昨年に続き、手作りの柚子ごしょう作り。地域の方から提供いただいた柚子の皮だけを使い、地元産の青ごしょうと、塩のみで作りました。全体をミキサーにかけて、なめらかになれば後は熟成をまつのみ。残った柚子は、醤油と合わせてポン酢に。丁寧に作った柚子ごしょうは香りも豊かで出来上がりが待ち遠しいです。

10yuzu2.jpg 10yuzu1.jpg
  マスクとゴム手袋で準備万端   きめ細やかな柚子ごしょうに・・・
   
   
   

 

◆H29 8/3・9 食育講座「ジュニアスポーツの栄養」

スポーツ中学生ファイト!

 早坂しのぶ先生を講師に招いて、「三国中学校ジュニアスポーツの栄養について」の話と「調理実習」を2日にわたって行いました。生徒達は、先生から食事によってスポーツの持久力が出ることや、瞬発力が発揮できることを聞いて、食の大切さが分かったようでした。調理実習では、グループごとに話し合いながら、楽しく手際よく料理が出来ていました。

8tyugakusei4.jpg 8tyugakusei5.jpg
     
   
   
   

 

◆H29 7/19 食育講座「サン海苔、庄分酢工場見学」

海の恵み、大地の恵みに感謝!

 

豊かな有明海で育った佐賀海苔。その加工販売の「サン海苔本社」に工場見学。ビデオ解説後工場内を見て回り、徹底した衛生管理と人の手による厳しいチェックを経て出荷される商品に皆さん感服。大川市に移動、300年続く酢屋「庄分酢」では、5000ℓ入る大かめの並ぶ酢藏を見学。米類の他、果物を用いても美味しく酢が出来ることを知りました。良い水と良い原料に恵まれ、この地で続く老舗の「美味しい酢」と昼食には美味しい料理を堪能しました。筑後川沿いは元々大型海運船が行きかい、そのために設けられた昇開橋を渡り、筑後川と共に発展を遂げた当時に思いをはせました。食への知識を深めた一日になりました。。

7sannori8.jpg 7sannori2.jpg
   佐賀海苔への愛情にあふれたお話が・・
  酢藏は発酵を進めるため、温度管理が大切
 7sannori6.jpg 7sannori9.jpg 
  橋が上がっていく様子は圧巻!  さまざまな種類の酢を使ったお料理を堪能 
   

 

◆H29 7/8 食育講座「梅・味噌・生姜を使って保存食」

絶品保存食の完成!

 

梅とお味噌を合わせ、材料を1つの鍋に入れてひたすらコトコト煮ると「梅味噌」の出来上がり。酢味噌代わりに使ったり、魚の味噌煮やドレッシングにも。味も絶品です。フライパン1つで作る「油味噌」は沖縄では常備菜。おにぎりの具やご飯にのっけてもやみつきに。簡単に作れて保存も効きます。食べるラー油ならぬ「食べる生姜(しょうゆ漬け)」は5分で完成。こちらもご飯に乗せたり、冷や奴、和え物に。食欲の落ちる暑い夏、どれも力強い味方になりそうです。

7hozonnsyoku.jpg 7sozonsyoku2.jpg
   作り方の説明の後はさっそく作業開始   「梅味噌」はひたすら焦げないように混ぜて・・
   
   
   

 

◆H29 5/27食育講座「味噌作り・春仕込み」

安心・無添加の味噌作り

 

大豆を煮るところから始める味噌作り。潰した煮大豆と塩と麹をしっかり混ぜて容器に詰めるだけ!じっくり発酵させて熟成を待ちます。参加者のこれまでの経験談も飛び交い、お互いに知識を広げた講座でした。暑い夏も味噌汁パワーで乗り切れそうです。

5miso3.jpg 5miso2.jpg
   軟らかく煮た大豆を熱いうちに潰します   大豆を麹のいい香りが・・・
   
   
   

 

◆H29 5/20 食育講座「燻製教室part.1」

絶品!ビーフジャーキーの燻製☆

 

今年度最初の燻製教室は、リクエストの多い「ビーフジャーキー」を燻製。味付けし乾燥させた肉を棚の位置を変えながら2時間ほどかけて完成させました。初めて参加された方も試食しながら「やわらかい~」「売っているものより断然美味しい!」と絶賛。年5回の開催、次回は11月の予定です!

5kunsei2.jpg 5kunsei3.jpg
   一つ一つ返してまんべんなく香りをつけます   手間ひまをかけた分美味しさも格別
   
   
   

 

◆H29 5/13食育講座「和菓子作り」

本格的な和菓子をお手軽に♬

 

笠 真紀子先生を講師に迎え、「よもぎ入りいちご大福」「抹茶わらびもち」「生八つ橋」を作りました。身近なだんご粉で作る、いちご大福と生八つ橋は電子レンジが大活躍!よもぎは地元で採取したものをペーストして使用。わらびもちはわらび粉に抹茶を加え、見た目にも美しい和菓子に。「こんなに簡単に作れるなんて!」「材料を揃えてすぐに作りたい」と大盛況の和菓子作りでした。

5wagasi2.jpg 5wagasi1.jpg
   生八つ橋が手作りで!   沢山の質問が飛び交いました